2020年度対話のひろば 第4回

「“教員が学び合う学校づくり”について語ろう-学びを止めるな!」のご案内

「学校ぐるみの授業改善。他の先生方を巻き込み、組織的に拡げていくには」-第3回参加者の質問より。
近年、学校現場は、資質・能力の育成と主体的・対話的で深い学びの実現、先の見えない大学入試改革など、様々な変化への対応が求められています。さらに今年は、新型コロナウイルス感染症対策のため通常の活動ができず、学校再開後も指導上や生活上の工夫など、難しい対応に追われています。こうした状況で「教員が学び合う余裕なんて...」という学校も少なくないことでしょう。
帝京大学教職大学院 専任講師の町支大祐先生は、先が見えにくい今こそ「教員の学び」が重要だと指摘します。そこで対話のひろば第4回は、Withコロナの前後で必要とされてきた/必要となる「教員の学び」とは何か、“教員が学び合う学校づくり”で大切なことは何かについて、参加者の皆さんと一緒に考えていきます。
ふるって、ご参加ください!

実施概要

日時:
2020年10月11日(日)14:00~16:30
会場:
ウェブ会議システム「Zoom」を使用いたします。
※10月7日以降、お申込みの方にご登録いただいたEmailアドレスに、参加に必要なURLをお送りします。
対象:
中学校教職員、高校教職員
申込方法:
下記の「お申し込みはこちらから」ボタンより、お申し込みください。 ※イベントへのご参加にあたり、下記の 注意事項 をよくご確認いただきますようお願いいたします。 ※今回は、2020年10月11日開催イベントの募集です。ご参加を希望するイベントの開催日の設問には、半角で「20201011」と入力してください。 お申し込みはこちらから
申込期限:
2020年10月5日(月)23:59※定員に達し次第締め切りとなります。
参加費:
無料
募集人数:
50名 ※要事前申込
主催:
河合塾/JCERI

プログラム(予定)

アイスブレイク(参加者同士の自己紹介)
話題提供1「いま『教師の学び』どうなっているか?」
 <参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)>
〔町支大祐 先生〕
話題提供2「広島城北中・高等学校の取り組み」
 <参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)>
〔飯盛聡士 先生〕
全体共有~教師の学び合いをめざして
まとめ

登壇者

町支 大祐(ちょうし・だいすけ)
帝京大学教職大学院 専任講師。東京大学経済学部卒業後、筑波大学附属駒場中高等学校講師、横浜市立中学校教諭を経て、研究の道へ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、博士課程単位取得満期退学、修士(教育学)。青山学院大学助手、東京大学特任研究員、立教大学助教を経て、2019年4月より現職。専門は、教師教育、学校組織。WEBサイト「町学支考」では、日々の雑感や研究業績、活動実績などを紹介。主著に、『データから考える教師の働き方入門』(中原淳監修・辻和洋共著、毎日新聞出版、2019年)、『新・教職入門 改訂版』(山﨑準二・矢野博之編、学文社、2020年)『教師の学びを科学する』(中原淳監修、北大路書房、2015年)などがある。

飯盛 聡士(いいもり・さとし)
広島城北中・高等学校 化学科教諭。山口大学大学院理工学研究科修了。一般企業で研究開発職に従事後、2004年より現職。東京大学「インタラクティブ・ティーチング」の受講を機に、汎用的な能力と知識の獲得の両面から成長を促す授業を試みる。また、生徒一人1台タブレット端末所持の立案や校内のインフラ整備に携わる。コロナウイルス罹患防止のための休業期間中は,同僚の先生とともに「いかにして生徒とのつながりを保つか」を念頭においた取り組みを行う。加えて、edcamp Hiroshimaの世話人を務め、学校種を超えた先生どうしの対話をする場の提供を年1回行っている。

注意事項・お問合せ

注意事項:
【ご参加方法について】 ※ご参加には、インターネット通信環境が必要です。 ※本イベントでは、参加者の方に、「チャット」への質問や意見のご入力、「ブレイクアウトセッション」で参加者同士お話をしていただきます。PC、ヘッドセット又はイヤホンマイクでのご参加を推奨いたします  タブレット端末、スマートフォンでのご参加も可能です。 参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)では必ずビデオとマイクをオンにして、対話にご参加ください ※ご視聴の電波状況や回線の接続状況によっては、映像や音声が途中で途切れたりする場合があります。 【受付確認メールについて】
お申込み後、受付確認メールが届かない場合は、以下についてご確認ください。
※受信トレイにない場合、迷惑メール等に振り分けられる場合があります。 ※ドメイン指定受信設定にて「@kawaijuku.jp」「@kawai-juku.ac.jp」からのメールの受信を許可してください。 ※URL付きのメールの受信拒否を設定している場合は、解除してください。 ※入力したメールアドレスに誤りがないかをご確認の上、再度送信してください。 それでも受付確認メールが届かない場合は、お問合せ先までご連絡ください。
お問合せ:
be-a-learner@kawai-juku.ac.jp
学校法人河合塾 教育研究開発部 Be a Learner 運営担当(上野・木村・赤塚・高井)