学校と社会をつなぐ調査 最終調査直前イベント
「いま、学校と社会をつなぐとは」

 河合塾と桐蔭学園理事長・溝上慎一先生は、2013年から「学校と社会をつなぐ調査」(通称:10年トランジション調査)を継続的に実施しています。これは、高校生の成長を、高校2年生から大学卒業後3年までの約10年間にわたって追跡する調査です。2018年に実施した大学4年時調査では、「高校2年時から大学4年時までの間で、資質・能力は大きくは変化しない」ことなどが明らかとなり、高校段階までの間に生徒の資質・能力を育てておく重要性が示唆されています「学校と社会をつなぐ調査」第4回調査 分析結果報告会レポートより ※閲覧には無料会員登録が必要です。最終となる今年2021年秋は、社会人3年目の調査を実施する予定です。
 そこで、最終調査を間近に控えた今、高校2年生から大学4年生までのこれまでの調査を、溝上先生と高校2年時の調査分析協力者の立命館大学産業社会学部教授の柏木智子先生に振り返っていただくとともに、基調講演として、28プロジェクトで有名な品川女子学院理事長の漆紫穂子先生から生徒と社会をつなぐ学校づくりについてご講演いただき、学校から社会へのトランジションについて議論を深めていきます。
 高校・大学等教育関係者の皆様、企業の人材開発担当の皆様などのご参加をお待ちしています。

実施概要

日時:
2021年9月18日(土)14:00~16:40
会場:
オンラインセミナーシステム「Zoomウェビナー」を使用いたします。
※9月10日頃、お申込みの方にご登録いただいたEmailアドレスに、参加に必要なURLをお送りします。
対象:
主に、中学校・高等学校教職員、大学教職員、企業の人材育成担当者の方。ほか、テーマにご関心のある方ならどなたでもご参加できます。
申込方法:
下記の「お申し込みはこちらから」ボタンより、お申し込みください。 ※イベントへのご参加にあたり、下記の 注意事項 をよくご確認いただきますようお願いいたします。 ※今回は、2021年9月18日開催イベントの募集です。ご参加を希望するイベントの開催日の設問には、半角で【20210918】と入力してください。 お申し込みはこちらから
申込期限:
2021年9月6日(月)23:59※定員に達し次第締め切りとなります。
参加費:
無料
募集人数:
300名 ※要事前申込
主催:
河合塾/JCERI

プログラム(予定)

イントロダクション 〔溝上 慎一〕
基調講演
「子どもの未来と社会をつなぐ、これからの学校教育のあり方」
〔漆 紫穂子〕
調査分析報告
「学校と社会をつなぐ調査から見えてきた、教育を考えるポイント」
〔溝上 慎一、柏木 智子〕
ディスカッション
 
〔溝上 慎一、漆 紫穂子、
 柏木 智子〕
まとめ
「最終調査に向けて」
〔溝上 慎一〕

登壇者

溝上 慎一(みぞかみ・しんいち)
学校法人桐蔭学園 理事長、桐蔭横浜大学 学長・教授、学校法人河合塾 教育研究開発本部 研究顧問。「学校と社会をつなぐ調査」プロジェクト企画者。京都大学博士(教育学)。専門は、青年・発達心理学、教育実践研究(学びと成長、アクティブ・ラーニング、学校から仕事・社会へのトランジションなど)。政府の教育再生実行会議初等中等教育WGでは、ポストコロナ期における新たな学びの在り方について、人の発達を踏まえ学校から仕事・社会への移行(トランジション)として検討することやウェルビーイングとの関係など課題も指摘している。

漆 紫穂子(うるし・しほこ)
学校法人品川女子学院 理事長。2006年に校長に就任し、2017年より現職。同校では教育の柱として、「28プロジェクト~28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を提唱し、28歳の自分を思い描き、その実現に向けて能動的に人生を設計できるように、起業体験プログラムや企業等と連携した特別講座など、生徒と社会をつなぐ学校づくりを実践している。主著に『女の子が幸せになる子育て』(大和書房、2020年)など。教育再生実行会議委員・初等中等教育WG副主査、国立教育政策研究所評議員などを務める。

柏木 智子(かしわぎ・ともこ)
立命館大学産業社会学部 教授。専門は教育学、教育経営学、地域教育学。主な研究テーマは、困難を抱える子どもとケアする学校・地域づくり。主著に、『子どもの貧困と「ケアする学校」づくり』(明石書店、2020年。2021年度日本教育経営学会学術研究賞)など。高校2年時の結果をまとめた本調査の書籍『どんな高校生が大学、社会で成長するのか』(学事出版、2015年)では、第4章「高校生の生活と意識における地域差」を担当。国立教育政策研究所プロジェクトメンバーも務める。

注意事項・お問合せ

注意事項:
【ご参加方法について】 ○推奨環境:安定したインターネット通信環境、PC ※タブレット端末、スマートフォンでのご参加も可能です。 【受付確認メールについて】
お申込み後、受付確認メールが届かない場合は、以下についてご確認ください。
※受信トレイにない場合、迷惑メール等に振り分けられる場合があります。 ※ドメイン指定受信設定にて「@kawaijuku.jp」「@kawai-juku.ac.jp」からのメールの受信を許可してください。 ※URL付きのメールの受信拒否を設定している場合は、解除してください。 ※入力したメールアドレスに誤りがないかをご確認の上、再度送信してください。 それでも受付確認メールが届かない場合は、お問合せ先までご連絡ください。
お問合せ:
be-a-learner@kawai-juku.ac.jp
※@を半角に変えてください。
学校法人河合塾 教育研究開発部 Be a Learner 運営担当