1900.01.01

講演「高校情報科の指導体制の現状と教員養成の課題」


初めに、今日私がお話しするスタンスについて述べたいと思います。
私は都立高校の数学の教員をしておりました。途中で総合技術教育センター(現・東京都教職員研修センター)という行政の方に5年間ほどおりましたが、その間2000年から2002年の3年間に情報科という新しい教科が登場するので、教員を養成しなくてはいけないということで、現職教員等認定講習会というものが全国で開催されました。東京都の会場になったのが、たまたま私の勤めていた教育センターで、そこで裏方としていろいろな仕事をさせていただいた中で、情報科の誕生の場面を見てきました。※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む